« 暑くなってきましたYahoo!に弾かれた »

車載用HDD実装

車載用HDD実装

パーマリンク 2008/07/12 23:57:28 著者: kumaold メール
カテゴリ: ワゴンR, 車載PC

最近オーディオの音飛びから始まった車載PCの不調が、ついには休止復帰不可、「DLL…が~で起動できません」な状態まできてしまいました。

最近大容量のフラッシュメモリが出てますが、まだまだ32Gは高い!
どうせそのうち暴落するのに1万円超も出す気になれません。


何気にネットを探してみたら、車載用HDDなるものがありました!

東芝製2.5インチHDD『MK4029GACE』です。

なんでもパナソニック?のナビなどに使われていて、高耐性らしいです。

動作保証温度の幅が南極から砂漠まで大丈夫そうな仕様に驚きました。
通常の製品では5~55℃(普通は45℃以下)あたりがほとんどです。
特に夏場高温、冬場低温の車内にはピッタリです。

MK4029GACEスペック 詳細はこちら

動作保証温度
動作時/停止時:-16~+70℃/-40~+80℃
耐衝撃性
動作時/停止時:200G/800G

もちろん、OEM特注品なので入手は困難です。
(といいつついつも通りヤフオクにて)

ノート用の2.5インチ、9mm厚なので取付用マウンタも買いました。

MK3029GCAE
(左)MK4036GAC拡大  (右)2.5"HDDを3.5"ベイに取付けるマウンタ


2.5インチはコネクタも小型なので変換が必要になります。
ピッチが2.54mm/2.00mmの違いだけでピン配置は一緒なのでアダプタを経由。

あとは一番脇に2.5インチ側のみ電源4ピンがあるので適宜結線。

最後にPartitionMagicで元HDDからパーティション丸ごとコピー。
ついでにXP SP3を当て、デフラグまでしてメンテナンス完了です。

これでしばらくの間は安心して使うことができます。


壊れかけのHDDを先日紹介したCrystalDiskInfoにかけてみました。
予想通り、リードエラーレートは60代半ばまで低下していました。

S.M.A.R.T情報はHDD障害予測に使えることを改めて実感しました。



DC-MC25U/B HDD M-PLAYERKITwith車載キット2DC-MC25U/B HDD M-PLAYERKITwith車載キット2

ハンファ・ジャパン 2006-03-31
売り上げランキング : 47521
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2008%2F07%2F12%2Fer_ef_c_uhddar_ep" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     multi-blog platform