« HTML重力崩壊!?スクリプト鳥取旅行3日目 ~1000キロの終着点~ »

液晶モニタLCD-A173Wの修理

液晶モニタLCD-A173Wの修理

パーマリンク 2008/10/15 23:21:36 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート

I-O DATA製の液晶モニタ「LCD-A173W」が電源ONしても一瞬映像が映って切れるという症状になってしまったので色々と調べてみました。

後継品モデルはリコール対象になっているのですが、これは対象外です。


Googleの第2検索ワードを見ると、「修理」「故障」「分解」などばかりで、明らかに同様の症状のページと修理例が散見されたので、よくあることのようです。

どうやら、基盤のコンデンサ不良、ハンダ不良程度のすぐ直せる部分とのこと。

この程度なら昨年の今頃に実習の授業で苦労した点なので、察しはつきます。


CF-W2以来の本格的な分解修理ですが、とりあえずLet's Try!

分解中・・・ 
分解中・・・マイナスドライバでこじ開けるのだけは毎度嫌だなぁ


そして、誰が見ても明らかなくらいのハンダ不良を発見しました!

どうみてもコンデンサの足が浮いています。場所は右下の16V/1000uF(右)です。

ハンダ不良箇所

おそらく、これで電源電圧の平滑化ができなくて不安定で落ちていたのかと。

早速ハンダを少々盛り合わせてみると、見事復活しました!


まさか、こんな簡単な補修で完全に直ってしまうとは。
ヤフオクでジャンクに4,000円とかの値がつくわけも納得しました。


"基盤が"中国製の場合はこんなことも多いらしいです。
Xbox360のRRoDの一件といい、重要な制御部くらいは国産にしろと。


初心者に便利なはんだ付けセットです。[白光] ハッコーレッドセット 30W [No.510]
type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2008%2F10%2F15%2Fapsa_pa_ca_a_ilcd_a173wa_rairc" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software