アーカイブ: 2009年2月

コピーHDDの相性問題 on UnixWare

パーマリンク 2009/02/27 12:45:08 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート

今日も昨日の続きで多治見まで出向いてきました。

昨日のDOS起動不可PCのために、今日は動作確認済のデスクトップのテストマシンをしっかり用意をして万全の体制で行きました。


必要作業を終えて、改めて例の問題のマシンと悪戦苦闘!

HDDはもともとIBM製の2.1GBでOSにはUnixWare 2.xです。
これを単純コピーしてもカーネルパニックで起動できないんですよ。

The system is coming up. Please wait.

PANIC: vfs_mountroot: cannot mount root
Processor registers:
[以下略]

交換先HDDが80GBだと容量が大きすぎて認識が怪しいはずなので、今度こそテストマシンにてDOSを起動しそこから論理容量を減らします。

これでHDDのROMを一部書き換え、見た目の全容量を任意に小さくできます。


ある程度小さくすればうまくいくはず、と思ってエラー→容量縮小…を繰り返し、最終的に元HDDと同容量になったのに相変わらず同じエラーで起動せず。


もう迷宮入りかな~と思いかけたとき、なんとなく持参したテストマシンの40GB HDD(Western Digital製WD400)にだめもとでコピーしてみました。

まったく同じ方法でコピーしたのに今回に限って詳細なエラーメッセージが。

WARNING: Disk Driver (HA 0 TC 0), Unit 0, : disk size parameters have changed.
Filesystems on this disk can not be accessed, see advtoc(1m) for details.


どうも以前とディスクの容量情報が違うので起動できません、とのことなので元と完全一緒のLBA4233600(4200Cyl/16Head/63Sec)に揃えました。

それだけで見事完全起動し、動作にも特に問題ありませんでした。


Western Digital 40GはOKで、Seagateの80GはNGとか謎にもほどがあるw

まったくネット上にも情報がないんで地道にテストするしかないなぁ

ハード・ディスク装置の構造と応用―記録・再生の原理とメカニズム&インターフェース (C&E基礎解説シリーズ)ハード・ディスク装置の構造と応用―記録・再生の原理とメカニズム&インターフェース (C&E基礎解説シリーズ)
岡村 博司

おすすめ平均

 

DOSの起動できないPC

パーマリンク 2009/02/26 23:28:26 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート, ネットワーク

本日は丸一日HDDのデータコピー作業で多治見まで出張でした。

作業内容的には、HDDをまるごとコピーして動作確認をして完了です。
が、やはり古いものもあるので若干問題が発生しました。


該当マシンはまだSocket 7の初代Pentium世代、10年以上前のものでHDDはわずか2.1GBしかありません。

これを丸々コピーすれば動くはずですが、起動途中でエラーが出てしまいます。


ある程度は分かりきったことなので、各種ツールでいろいろと細工をするためにFDからDOSを起動させようとしました。

しかし「Disk I/O Error」、手元のLet's noteでは普通に起動できるのに。

結局、FDドライブを取り替えたりマシンを交換しても、FreeDOS(FD版、CD版)でやろうとしても駄目だったのでとりあえず諦めました。

出先にあるO電気保守のマシンでは全滅…
何か特殊なハードウェアでも使ってあるのかなぁ。

デスクトップを持参して明日また出直してきます。

【送料無料】Century これdo台Pro KD25/35Pro PC不要でHDDからHDDへ直接コピー可能


#光ファイバーの工事日が3月19日(木)午後に決定しました!
#できるだけ早めにと頼んでおきましたが、NTTの方ありがとうございます。
 

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

グラボ交換 6600GT → 7600GT

パーマリンク 2009/02/24 23:52:12 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC

自宅メインマシンのグラフィックカードのファンの騒音がうるさくなってきたので、ヤフオクで入手した品と本日交換作業をしました。


元はGeForce 6600GTから7600GTなので1世代新しいシリーズです。

世代が変わっただけあって、省電力でクロックあたりの性能が向上したとのこと。

スペック比較

ASUS EN6600GT/TD/128 → AOpen 7600GT-DVD256PZM
・ビデオメモリ DDR3 128MB → DDR3 256MB
・コアクロック 500MHz → 575MHz
・メモリクロック 1.0GHz → 1.4GHz


取り替えてみて、いかに今までのグラボが爆音だったかがよくわかりました。

交換した瞬間から、耳を疑うほど静かになったので一瞬電源が入っていないのかと勘違いしたくらいです。


性能のほどは、いつものお決まりベンチマークソフトにてテスト。

ベンチマークソフト名6600GT7600GT比較
CrystalMark 2004R314500816229012%up※1
├GDI120701963163%up
├D2D(Direct2D)3151365916%up
└OGL(OpenGL)352664403725%up
FFベンチ37402930226%up※2
N-Bench3566758804%up
タイムリープぶーとべんち56FPS93FPS66%up※3
はとぅねベンチ2674461272%up※4

※1・・・解像度1280x1024
※2・・・HI フルスクリーン
※3・・・1280x960フル 4x ソフトフィルタ,被写界深度,バックライトON、他なし
※4・・・1280x1024フル 4x quality:0 umauma.txt/Miku


総評して、30~50%程度はグラフィック性能の向上が認められたようです。

特に、単純な3D描画機能でフレームレートの改善が見られるので、今まで快適に見れなかったところがより滑らかに動いているような感じです。


目的の某ゲームも快適に動かすことができるようになったので十分満足です。
 

Tornado Geforce 7600GT-Z7 256MB DDR3 PCI-E DVI+HDTV/Retail (ZalmanVF-700搭載)
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

ヤフオクに値下げ交渉機能

パーマリンク 2009/02/20 23:30:28 著者: kumaold メール
カテゴリ: 新情報いろいろ

そろそろビデオカードの買い替えを検討しようとヤフオクを物色していたらなにやら最近「値下げ交渉機能」なるものがリリースされたようです。


今までの普通のオークションだと、競り合い入札で最高値を付けた人が落札するというどちらかというと買い手が取引成立の判断をする形式でした。

それがこの方式だと、出品者が予め付けた希望売値より安値で価格を提示し、それに出品者が応じるか否かという出品者主体の形式での取引になります。


しかし、この機能があったところでお互い手間が増えるだけで出品者としてはそうメリットがないような気が。

しばらく様子見してみてよさそうなら使ってみようかと思います。


ただ、商品自体にある程度の人気がないとそもそも誰も交渉してこないような…

 

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

e-taxは果たして得なのか?

パーマリンク 2009/02/15 23:02:21 著者: kumaold メール
カテゴリ: 日々の生活

今年も毎度恒例の確定申告の時期になってきたわけですが、今年こそはe-taxで電子申告をしてみようかと思います。

過去3回は特別控除5,000円を受けようにも、そんなに課税額もなかったので。


さて、その電子申告ですが初期投資を考えると1回限りの5,000円税額控除じゃほとんどお得感がなかったりするわけでして。

ICカードリーダー2,500円-
住民基本台帳カード※500円10年有効
電子証明書※500円3年有効

※中津川市の場合で、他の市町村では異なる場合があります。


30年で考えた場合にコストが1万円近くかかるとか、最初の1回の控除受けといて後は書類で申告するのが一番得っていう本末転倒な計算に。


年間維持費が90億、お役所にやらせるとせっかくのデジタル化のいいところが台無しになるんでほんと馬鹿だなぁと思います。

書類だと三文判を押すだけでいいのに、ここまで個人認証を厳しくする必要も果たしてあるんだろうか。


こんな不便なシステムは10年経ってもそう普及することはないだろうな。

 

図解いちばん簡単!確定申告 平成21年3月16日締切分図解いちばん簡単!確定申告 平成21年3月16日締切分
加藤幸人
あさ出版 2008-11-14
おすすめ平均


暖かすぎる

パーマリンク 2009/02/14 23:03:16 著者: kumaold メール
カテゴリ: 日々の生活

今日の日中なんか2月にしては異常な天気で、加子母でも日中16℃とか!

過去にこの時期でこの温度はさすがに経験したことないなぁ
今年の暖冬も併せて、これも地球温暖化なのか・・・


さて、いままで寒すぎてまったくやる気にならなかった車の洗車を実に3ヶ月(以上)ぶりにやりました。

これだけ放置すると頑固にこびり付いてなかなか落ちねー。


まあちょうどいい機会だったのかも。

光ファイバー工事進捗状況の確認

パーマリンク 2009/02/12 23:44:04 著者: kumaold メール
カテゴリ: デジタルモノ, ネットワーク

やっと今頃になって、光プレミアムと同時申込のBB.excite(BB.excite 光 with フレッツ)へのクレジットカード情報の記入書類が到着。


開通まで1ヶ月近くになるのに工事日の連絡がないので、進捗状況が気になるところですがこちらで確認することができます。

 NTT西日本 光アクセスサービスおしらせシステム

光ファイバーの申込なのに10年前のホームページみたいな外観はなんだよ。

さて、ここで必要な回線IDなんて知らねーよって話になりそうですが、今日届いた書類の「弊社記入欄」の契約IDがそれに当たります。

(BB.exciteの場合の話で、他ISPの場合は不明)


ここの16桁の数字


早速確認をしてみました。

お客さまの工事進捗状況は
現在、NTT西日本~お客さまご自宅までの設備状況の確認を行っております。

なお、お客さまご自宅内工事実施前に日程のご確認のため改めてご連絡させていただきますので、今しばらくお持ちいただきますようお願い申し上げます。


…ということらしい。

まだまだ先は長いみたい。

 

業務時間の記録

パーマリンク 2009/02/03 23:19:53 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, 新情報いろいろ

日々の仕事の業務時間を記録しないといけない場合に役立つツールがあったので紹介しときます。


その名は『作業時間計測ツール』というもので、作業時間を計測して記録するソフトで、ワンクリックの切り替え操作で記録内容もすぐに変更できます。

普段は隠れているので作業の邪魔にもならず、いい感じです。


詳細レビューはこの辺を見た方が早いかと。


まだ使い始めて少ししか経ってないのでなんともいえないですが、とりあえずしばらくは使って様子をみてみようかと思います。

 

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術 スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
大橋 悦夫

日本実業出版社 2007-01-31
おすすめ平均

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2009年2月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

XMLフィード

16ブログ     blog tool