« [Windows Server]サービスへのアクセス権限念願の光ファイバー開通 »

東尋坊に行ってきた(北陸旅行)

東尋坊に行ってきた(北陸旅行)

パーマリンク 2009/03/22 22:20:14 著者: kumaold メール
カテゴリ: 旅行

3連休だったので、21~22日の1泊で北陸旅行に出かけてきました。

といっても定額給付金の先取りのようなもので、中津川市だと4月中という半端な時期になりそうなので暇な今のうちに出掛けることにしました。


予算はもちろん土産代も全部込みでの2万円。

白川口~米原~金沢2,300円相当
金沢~高山~白川口2,300円相当
東尋坊(得)2日フリー乗車券1,000円
富山まちなか・岩瀬フリーきっぷ800円
宿泊費(1泊2食付)5,040円


JR芦原温泉駅より乗り換え、バスで40分乗った先が東尋坊。

当日は天気もよく、見晴らしも文句なしの状況です。

見る限りの断崖絶壁で、まったく柵のようなものもなく好きに移動できるので、誤って転落してしまう人がいるんじゃないかと。


2日目は富山を中心に散策。

天候は日本海を進む低気圧の影響で、暴風警報が出るなど台風並みの大荒れの天気になりました。

富山といえば富山港線を最新鋭のLRTに改良した富山ライトレールが有名ですが、まだ乗ったことがなかったので試乗してきました。

バス以上の加速度のよさと電車以下の低騒音で非常に快適な車内です。


お昼は越中富山海鮮市場にて海鮮丼(特上)をいただきました。

やはり海に近いところで取れた刺身はうまい!


帰路に着こうと富山駅に戻ってみると、高山本線が強風の影響で運転見合わせ。

すべての普通列車が越中八尾止まりとなり、そこから先の運転の目処が立っていないという状況でした。(特急ひだは猪谷以北部分運休)

もちろん富山1339発(868D)の列車も猪谷行から越中八尾止まりです。


富山駅では高山方面に向かう人はこの列車に乗るなと案内がありましたが、駅で待たされるのも暇なのでとりあえず越中八尾まで向かうことにしました。


しかし出向いてみると、振替輸送でもなく代行バスでもなく「代行タクシー」を駅の方が手配してくれたようでそれで猪谷まで行って接続列車に乗れました。

おそらくこれは、事情を知らずに無人駅から乗り込んだ人用の対応なのかな、と思います。タクシー代9,900円はもちろんJR西日本持ち。

乗客3人だからこそできる荒業でもJR西日本には頭が下がる思いです。


まあそんなことで、なんとか無事に帰宅できました。

type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2009%2F03%2F22%2Fa_pad_a_a_lei_a_pa_ba_a_if_a_e_ca_ei_if" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging software