« RTA55i + Asteriskで内線構築Postgresでテーブルサイズを確認する »

ウイルスバスター2009による速度低下を回避

ウイルスバスター2009による速度低下を回避

パーマリンク 2009/06/27 13:45:34 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC, ネットワーク

光回線に変えてからも、時々リモートデスクトップのレスポンスが悪く、上り速度も普段60Mbpsが4Mbps@Radishという状態がありました。


どうもそれはウイルスバスターが原因らしく、一部機能の無効化で元に戻るらしい。

ウイルスバスターを立ち上げた画面から、[契約更新/その他]→[オンラインデータベースサービス]→[設定]にある、
ウイルストラッキング/TrendCareプログラムに参加する(W) のチェックを外す。


これでウイルスバスターを立ち上げても速度は元通りでした。

参考記事
 自作PCにVistaをインストール - VB2009の上り速度低下の回避

ウイルスバスター2009 1年版ウイルスバスター2009 1年版
トレンドマイクロ 2008-09-19
売り上げランキング : 28
おすすめ平均 star
type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2009%2F06%2F27%2Fa_ba_ca_la_sa_a_sa_ia_f2009a_la_a_e_aoba" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution