« 胃腸の調子が悪い1ページ内で複数レコード用のフォーム »

FMトランスミッタの更新

FMトランスミッタの更新

パーマリンク 2009/07/26 22:33:54 著者: kumaold メール
カテゴリ: 無線

いままでは秋月の1000円トランスミッタを利用していましたが、天気とか温度で周波数の変動が激しいという安いなりのものでした。


そこでちょうど最近、知る人ぞ知る八ヶ岳ハムクラブ製キット「TXS80PLL」のジャンク品を安く手に入れることができたのでテストしてみました。
 

本当は完全なキットですが、入手した際はオプションのバージョンアップキットまで組み込み済の状態でした。

別の7セグメントLEDによる周波数表示部はまだ組み立てていません。


とりあえず電波は出る状態ですが、無変調でもピーっという耳障りなノイズが入るので、R18の抵抗のIC側の足とGNDの間に204(0.2μF)のセラミックコンデンサを追加します。(説明書にはない)

一応PLL方式なので周波数は安定している感じです。(10kHz単位DIP SW)

ただ、それも完全ではないようなので、音質等まで考慮するとT1の可変コイルを該当周波数に合うように微調整する必要があります。


音質は、低音域の歪みが大きいなど正直に良いとは言えないレベルです。

あとは3次高調波が無視できないほどなので、フィルタ回路の挿入が必要になるかもしれません。


ミニFM用途にはまずまずの性能なので、自作ダイポールに繋げて試験放送をしてみたら半径500m(車だと2km弱)ほどのサービスエリアは確保できそうです。

また気が向いたらミニFM放送でもやろうかな・・・
 
22:00~25:00 87.0MHzで試験放送中

加子母地区 ミニFM放送局(仮)
 

type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2009%2F07%2F26%2Ffma_a_ca_sa_sa_a_a_ia_ra_aa_d" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution