« SkypeとAsteriskをつないでみる水戸納豆カレーを食べてみた »

11nで高速無線LAN

11nで高速無線LAN

パーマリンク 2010/01/13 23:19:30 著者: kumaold メール
カテゴリ: ネットワーク

5年近く使っている無線ルータの調子が悪かったので買い換えました。

型落ち製品ですが、corega の CG-WLBARGNH が300Mの11n対応、有線全ポートGbit対応で5,000円以下だったので即決しました。


最初は普通にSSIDだけ合わせて、クライアント側も11n対応なら300Mbpsで繋がるものかと思っていましたが、どうやっても54Mbpsでしかリンクしてくれません。

どうも色々調べてみると、製品仕様なのかIEEE802.11nの仕様なのかWEPではダメで、WPA2-PSK(AES)を使用しなければならないとのことでした。
(ちなみに製品HPでも取説でも一切触れられていませんが。)

で、暗号化をWPA2-PSKにしたらあっさりと150Mbpsでリンクしてくれました。
もうひとつダブルチャンネル(40MHz幅)を設定したら300Mbpsで接続完了です。


はい、いつも通りの Radish Networkspeed Testing でのスピードテスト結果。

普通に速いのはもちろんのこと、無線LANを経由したインターネット接続速度としては100MのFTTHでの最高水準なんじゃないかと思います。
(自宅のサーバ用回線を使った上で各種チューニング済の設定です)

特に上りの速度なんか無線のオーバーヘッドは無いに等しいかと。


これでやっと30Mbpsの帯域が必要になるPT1で受信した地上波/BSのネットワーク越し同時2番組視聴ができるようになる。
 

Corega Draft 11n対応 無線LANルーター CG-WLBARGNHCorega Draft 11n対応 無線LANルーター CG-WLBARGNH

コレガ 2008-07-25
売り上げランキング : 27374
おすすめ平均
type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2010%2F01%2F13%2F11na_sel_e_c_icm_lan" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS