アーカイブ: 2010年3月06日

白川郷まで慣らし運転

パーマリンク 2010/03/06 23:40:08 著者: kumaold メール
カテゴリ: ランエボ

ランエボの車検も無事通過したこともあって、本日は高山の友人と慣らし運転ついでに リアル雛見沢 白川郷まで行ってきました。


まあ別に目的もあって、JR高山本線の久々野駅が4月から無人化されてしまうので、古井の他に未購入だった入場券を買ってくるのも兼ねてます。

11時半くらいに久々野駅に着いたのですが、実に寂しい限りです。

3時間ほど列車が空白の時間帯で、簡易委託の駅員氏も暇そうでした。
1枚には入鋏印をお願いしたところ、改札がないのでありませんとのこと。


本当は国道(酷道)360号線の天生峠越えをしたみたかったのですが、古川の越中東/西街道の分岐ポイントまできて冬季閉鎖中で通行止だと知りました。

せっかくここまできたのに・・・

気を取り直して、古川~清見に抜けるには最短距離の数年前に開通した猪臥山(いぶしやま)トンネルを初めて通ってみることにしました。

どうみても場違いな山奥に、長さ4キロもの見渡す限り直線のトンネルがあります。
中部縦貫道が高山ICまで開通したのに、いったい何のために建設されたのか。


飛騨清見からは東海北陸道です。
まだETC車載器の手配ができていなかったので、往復2,400円の高速台は痛い。


さすがにここは高山と比べて、上着を着ていても普通に寒いです。
路肩に1mくらいの雪が積んであるのを見ると、まさに白川郷としかいえません。

天生峠の開通は例年6月とのことなので、今度は白山スーパー林道から福井側にもいってみたいところです。

【送料無料】 KEIYO ETC 車載器 KYE-005A %OFF アウトレット

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2010年3月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution