アーカイブ: 2010年11月21日

上条→当麻の旅 2日目 札幌まで夜汽車に揺られ

パーマリンク 2010/11/21 23:00:00 著者: kuma メール
カテゴリ: 旅行

2日目は小出駅前の宿からのスタートとなります。

朝の小出-浦佐はもう霧がとても濃く、視界が200mあるかないかくらいで太陽も月のように見えてしまうほど。列車もやや徐行気味で進行します。

途中数駅で途中下車を繰り返し、15時過ぎの青森行いなほ7号に乗るために新潟まで着いたころには、すっかり快晴のいい天気になってました。


時間に余裕があったので普通列車で新発田まで行き、そこから乗車することに。

日曜日夕方の下り列車ということもあり、指定席はほぼ埋まっている状態でした。
青森まで6時間も乗るわけなので、ここは指定席取れないと立ち地獄ですよ。


しかしいくら鉄道旅行が好きといえども日没後の4時間は暇になりますな。
暇つぶしの俺妹7巻も2時間足らずで読み終えちまったし(黒猫フラグktkr


というわけでいつの間にかgdgdしてたらいつの間にか青森に着いちゃいました。
ここからは青森22:42発の急行はまなすのお世話になります。

急行はまなす+構内入替用 DE10

実は客車列車に乗るのは初めてなんですよね。国鉄14系客車ですが、やはり夜行列車とあってか静穏性と乗り心地は電車より優れています。

国鉄時代の客車の車内は昭和の雰囲気が感じられます。急行列車にふさわしい。


札幌までは津軽海峡線を経由し、途中には函館1時、長万部3時、東室蘭4時、苫小牧5時と停車をしていき、札幌には翌朝6時に到着します。

十分眠くなってましたが、車内放送と客車特有の連結器の衝撃でなかなか寝付きにくいです。まあそれ以前にコロプラのスタンプを逃すのがもったいなくて寝れませんがね。


ということで眠りに就き、2日目はこの辺で。
 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ かんざき ひろ
アスキー・メディアワークス 2010-11-10
売り上げランキング : 660

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2010年11月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution