アーカイブ: 2011年9月

メインPC省電力化計画第2弾 -SSD-

パーマリンク 2011/09/25 18:00:00 著者: kuma メール
カテゴリ: メインPC

先日に引き続きメインマシンの省電力化計画第2弾です。


ほんとは前回のマザーボード交換と一緒にやるはずだったのが、納期の関係で延びたので仕方なく後日になりました。

どうせハードディスクのデータコピーすればいいやと軽い気持ちでいたのが後で面倒なことの原因になるわけですが…


さて、自宅鯖のシステムドライブは30GBの容量でも十分でしたが、メインPCの方で30GBだとちょっと心許ないのと、Vista 以降の Windows では要求ディスク領域が増えているので64GBにしました。


今回購入したのはこちらのSSD『CSSD-S6M64NM4Q』です。
これ中身は「CT064M4SSD2」のOEMですが、3.5インチ変換マウンタが付属します。

このSSDですが、実はすばらしい隠し機能(?)が存在します。

ファームウェアを0009に更新するとパッケージにあるシーケンシャルリード公称415MB/sを軽く上回る、500MB/sを叩き出すというらしいです。



早速交換をしてハードディスクの中身をコピーします。

まず明らかにマウスポインタが出てからデスクトップが早くなりました。
電源を入れてから30秒以内で普通に使用可能状態になるのはいいですね。

とりあえずベンチマークをとってみる。(ファームウェア更新後)


予想通りシーケンシャルリードが素晴らしいことに!
ちょっと前だとSSDの RAID 0 でも組まない限りなかなか見えない数字でした。


ん、でもランダムライトがなんか明らかに数値がおかしいぞ・・・?
これがうわさに聞くSSDとか大容量HDDで起きる物理セクタのずれ問題なのかな。

いろいろと調べてみたところ、XP以前のOSでフォーマットされたHDDでは論理・物理セクタのアライメントがずれるらしく、ランダムリード・ライトでその影響が顕著に現れるということらしいです。


Vista以降のOSでフォーマットずればいいのは間違いないようですが、数日前にクリーンインストールしたOSをまた入れ直す気になれねー・・・

なんかいい方法ないかなーと探していたら Paragon Alignment Tool なるソフトがあり、これだと既存データはそのままアライメントを最適化できるらしいです。


というわけで多少の出費は伴いましたが、こちらを購入してみました。
思ったよりも簡単な操作で短時間で最適化は完了しました。

気を取り直してベンチマークをとってみます。


これで本来のSSDらしさを活かせるランダムリード・ライトの高速化が実現できました。


前置きが長くなりましたが本来の省電力化への結果のほどは・・・

変更前: 64W
変更後: 60W (-7% / 初期比-29%)


最近のハードディスクは比較的省エネ志向なのであまり顕著な差はないですが、それでも確実に消費電力は下がりました。

むしろ今回は体感速度向上のほうがメリットはあった感じですね。


参考記事


 

シー・エフ・デー販売 6Gbps対応 2.5inch SSD MicronC-400採用 64GB CSSD-S6M64NM4Qシー・エフ・デー販売 6Gbps対応 2.5inch SSD MicronC-400採用 64GB CSSD-S6M64NM4Q

シー・エフ・デー販売
売り上げランキング : 572

Amazonで詳しく見る

 

メインPC省電力化計画第1弾 -第2世代 Core i5-

パーマリンク 2011/09/23 20:00:00 著者: kuma メール
カテゴリ: メインPC

 
というわけでしばらく書き溜めていた自宅のメインマシンネタでお届けします。

しばらく前の自宅鯖の省電力化で消費電力40%減に引き続いて、メインマシンの方も省エネ計画に取り組んでいきます。


まずはメインマシンの現状の構成から。

ちょうど1年ほど前に第1世代の Core i5 が手ごろな値段になってから組んで以来、基本的な構成は変えていません。
定番のマザーに定番のCPUのよくある構成です。

現構成新構成
マザーボードASUS P7P55D-EIntel DZ68DB
CPUCore i5 760Core i5 2400
メモリDDR3-1333 1GBx4DDR3-1333 2GBx2
ビデオカードGeForce GT240
システムドライブSeagate ST3500418AS (500GB HDD)
データドライブSeagate ST3500418AS (500GB HDD)
Seagate ST31000520AS (1TB HDD)


これをそのままマザーボードとCPUだけを変える形で第2世代 Core i5 に置き換えます。

あと、いままでマザーはASUS一筋で来たわけですが、ここでIntel派に転向します。

どうも最近の多機能化でBIOS通過が遅くなってきたのと比べ、シンプルなIntelマザーは安定性と低消費電力で定評があるからです。

それとオンボードLANがIntelチップ(←ここ重要w


ということで、1年ぶりにPCケース内の全パーツを外して組み替え作業です。
OS再インストールも含めて、ほぼ1日で元通りのデスクトップ環境が復元できました。

やっぱ1年もOSを入れ直してないだけで、だんだんと起動が遅くなったり不安定になるわけですが、クリーンインストール直後は起動が爆速ですね。


今回はCPUの世代が大きく変わったわけではないので、ベンチマーク的には微増です。
全体的には10%くらいはスコアが上がってるのかな?


さて、お待ちかねの消費電力の方ですが…

変更前の構成が 85W だったのが
変更後の構成で 64W (-25%) を実現できました!

さすがに技術の進化というものが感じられます。
ほぼ同じ性能ので消費電力がここまで下がるものなんですね。

ということで、今後もより消費電力の低減に努めていきます。
 
 

Intel CPU Core i5 i5-2400 3.1GHz 6M LGA1155 SandyBridge BX80623I52400Intel CPU Core i5 i5-2400 3.1GHz 6M LGA1155 SandyBridge BX80623I52400

インテル 2011-01-09
売り上げランキング : 4303

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2011年9月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

XMLフィード

16ブログ     blog tool