« メインPC省電力化計画第4弾 -ビデオカード-メインPC省電力化計画第2弾 -SSD- »

メインPC省電力化計画第3弾 -電源-

メインPC省電力化計画第3弾 -電源-

パーマリンク 2011/10/01 17:00:04 著者: kuma メール
カテゴリ: メインPC

マザーボード交換SSD化ときて次は何かといわれれば、電源ユニットです。


電源ってあまり影響なさそうに見えて、実は結構重要なパーツだったりします。

実のところ、自作PCをはじめてから故障以外で電源交換をしたことがありませんでした。
いま使っているのも5年くらい前からずっと使い込んでる代物です。


ここ数年で電源も進化を遂げていて、最近では高い変換効率が売りのようです。

今回購入したのは2chの省電力PCスレでも定評のある 絢風 AYAKAZE 300 です。
こちらは 80PLUS GOLD の認証取得済みで変換効率87%以上を実現しています。


現在使用している電源は一応パッケージ販売の汎用400W電源ですが、消費電力は1割くらい下がれば上出来かな、と思っていました。

早速取り替えてみて驚いたのが静穏さです。
ケースを閉めていると電源が入っているかわからないほど静かです。

一番肝心の消費出力ほどは・・・交換前 60W だったのが・・・


まさかの 45W (-15W) というすごい事になってます!

電源ユニット変えただけで25%も節電できるなんてまったく思ってなかったですよ。
というか数年前の電源がいかに効率が悪かったのか思い知らされました。


ここまで3回の省電力化の成果として 85W → 64W → 60W → 45W まで全体では40Wもの消費電力の削減ができました。

ほぼ24時間稼動なので1ヶ月では約29kWh、約650円の電気代の節約になります。

節約分で部品代が3年で回収できると考えれば悪くない出費かもしれません。
今後とも省エネパーツがあれば積極的に乗り換えていきたいものです。

 

Huntkey ATX電源80PLUS GOLD 300W  絢風 AYAKAZE300Huntkey ATX電源80PLUS GOLD 300W 絢風 AYAKAZE300

Huntkey 2011-07-08
売り上げランキング : 4929

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript" src="http://www.ad16.jp/socailmedia.php?a=CCBot%2F2.0+%28http%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&u=http%3A%2F%2Fkuroutoshikou.blog16.jp%2Findex.php%2F2011%2F10%2F01%2Fpc-3" charset="EUC-JP">

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution