カテゴリ: サーバ関係, SIP/Asterisk, 自宅鯖

ページ: << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

CentOSサーバ構築1日目&date_format()文字化け

パーマリンク 2008/05/15 19:31:19 著者: kumaold メール
カテゴリ: サーバ関係

やはり専用のLinuxテストマシンが必要ということで、CentOSによるサーバ構築をすることになりました。

バージョンは、安定版の4.4でも良かったのですが、どうせやるならということで最新の5.1を使用することにしました。


で、昨日から放置したインストール作業ですが・・・
何故かフォーマット中画面で1時間以上停止。

パーティション切ったところでも怪しいエラーが出ていたので仕方なくHDDを別のものに交換してやり直すことにしました。

何やらインストールを続けていると、ほぼ最少構成になるよう設定したはずなのに、CD6枚組中1-4枚目を要求される羽目に。
結局ダウンロードだけで今日は終わってしまいそうです。



先日から製作中の無線放送データベースですが、思いもよらぬところで文字化け問題に当たってしまいました。

$date_format()で$formatに『年』が入ると出力が『・』になってしまうのです。
同様に$date()でも同じ問題が発生しました。

本来、この手の関数はマルチバイト文字なんか考えて作ってあるわけもないので仕方ないのですが、解決策を探してみました。


1.文字参照

&を&amp;と書くように、代替となるコードを出力する。

&#24180;

これで『年』が表示できます。

2.一度別エンコードに変換

どうやらShift_JIS固有の問題で、2バイト目がASCIIの『N』になるらしく、それで誤作動するのだとか→Yoheis.net

そこで一度UTF-8/EUC-JPに変換

Shift_JIS→UTF-8/EUC-JP→date_format()→Shift_JIS


そんなわけで1.の方法で解決しました。
別の文字でも発生するようなら汎用性も考え2.の方がいいですね。
 

はじめてのCentOS 5 (Linuxサーバ構築編) (TECHNICAL MASTER (48))はじめてのCentOS 5 (Linuxサーバ構築編) (TECHNICAL MASTER (48))
アイティーブースト

秀和システム 2007-08
売り上げランキング : 67048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

爆速RAIDの脅威!?

パーマリンク 2008/05/07 16:02:26 著者: kumaold メール
カテゴリ: デジタルモノ, 自宅鯖

さて、昨日あと10時間なる表示だった構築も昼見たら無事に完了!

お待ちかねのベンチマークを取ってみましょう
使用するソフトは、データの信頼性に定評のあるCrystalDiskMarkにて。


流石に150MB/sまでいかないとはいえ、RAID 5なことを考えると上出来では。

ちなみに、ごく普通の(?)自作機による結果は、こんな感じ

Read[MB/s]Write[MB/s]
Seq74.7368.82
512K39.3239.23
4K0.6851.128


次に、ネットワーク速度の計測。

まずは、100BASE-TXで繋がった旧ファイルサーバ
まあ100MのLANとしては理論値の90%近くで実に良好。

Read[MB/s]Write[MB/s]Network[Mbps]
100BASE-TX10.4111.4891.84


次に、今回構築したRAID 5による新ファイルサーバ。
スイッチングHUBにはBUFFALOのLSW-GT-5NSを使用。

理論上HDDがボトルネックになるのは117.5MB/s*8=940Mbpsで実質なし
そこでGigabit-LANの成果の見せ所ですよ。

この速度だとフレームサイズにより転送ロスが増えるので、フレームサイズを変えてみたところ、何回やっても4Kあたりが最も良好な結果に。
HDDのクラスタサイズが4KBなのも関係あるのか?

フレームサイズRead[MB/s]Write[MB/s]Network[Mbps]
(default)151446.6274.02592.16
408854.1985.39683.12
901451.2283.90671.20


まあこれだけスピード出ればむしろクライアント側の方が明らかにボトルネックになるのは確実なのでこれで良しとしましょう。

やっぱ1桁違うと(・∀・)イイ!!


RocketRAID 2300を税込15,225円で販売中!
パソコンショップ プロクシー RocketRAID 2300

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

RocketRAID 2300によるRAID 5構築

パーマリンク 2008/05/06 20:38:48 著者: kumaold メール
カテゴリ: 自宅鯖

ファイルサーバを組むためのパーツが今日揃ったので構築に入ってみます。

RAID 5というのは要約すると、「同じHDDを複数台組み合わせて、1台分容量喰うけど1台壊れてもデータ復元できるよ」って奴です。

ただ、演算処理がいる関係でオンボードや安物ブランド(玄人志向等)ではWriteが20MB/sで単体HDD以下という噂を聞き、調べていたところこちらのページを発見。

そいつはなんと160MB/sという爆速を叩き出しているではないか( ゚д゚)

そのカードなら手頃な値段かつ、高速なんで早速ヤフオクにあったものを落札!。

メーカーHP HighPoint RocketRAID 2300

RocketRAID 2300

クリックで拡大画像


適当にヤフオクやらの余りパーツ組み合わせた構成は、
M/B: ASUS P5WD2
CPU: Pentium 4 630
RAM: PC2-4300 512MB
HDD: 20G ATA + 500G SATA x3 @先日の大須にて


無事にRAIDアレイの設定やらOSインストールが完了し、構築作業を進めると…

Remaining time 10:23.12[残り時間 10時間]


そんなに時間かかるのかよ!!
まあ確かに総容量1.5TB[実容量1.0TB]あるなら仕方ないか

ベンチマーク取ったり、ネットワーク速度計測したかったのにこりゃ明日か

RocketRAID 2300ユーティリティソフト

クリックでユーティリティソフト画面

 

RR2300 RocketRAID 2300LF HighPointRR2300 RocketRAID 2300LF HighPoint

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software