カテゴリ: PCサポート

ページ: << 1 2 3 4 5 >>

液晶モニタLCD-A173Wの修理

パーマリンク 2008/10/15 23:21:36 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート

I-O DATA製の液晶モニタ「LCD-A173W」が電源ONしても一瞬映像が映って切れるという症状になってしまったので色々と調べてみました。

後継品モデルはリコール対象になっているのですが、これは対象外です。


Googleの第2検索ワードを見ると、「修理」「故障」「分解」などばかりで、明らかに同様の症状のページと修理例が散見されたので、よくあることのようです。

どうやら、基盤のコンデンサ不良、ハンダ不良程度のすぐ直せる部分とのこと。

この程度なら昨年の今頃に実習の授業で苦労した点なので、察しはつきます。


CF-W2以来の本格的な分解修理ですが、とりあえずLet's Try!

分解中・・・ 
分解中・・・マイナスドライバでこじ開けるのだけは毎度嫌だなぁ


そして、誰が見ても明らかなくらいのハンダ不良を発見しました!

どうみてもコンデンサの足が浮いています。場所は右下の16V/1000uF(右)です。

ハンダ不良箇所

おそらく、これで電源電圧の平滑化ができなくて不安定で落ちていたのかと。

早速ハンダを少々盛り合わせてみると、見事復活しました!


まさか、こんな簡単な補修で完全に直ってしまうとは。
ヤフオクでジャンクに4,000円とかの値がつくわけも納得しました。


"基盤が"中国製の場合はこんなことも多いらしいです。
Xbox360のRRoDの一件といい、重要な制御部くらいは国産にしろと。


初心者に便利なはんだ付けセットです。[白光] ハッコーレッドセット 30W [No.510]

地元最大の液晶モニタ!?

パーマリンク 2008/09/24 19:24:45 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート

今日は、地元の方の所へ26インチ液晶モニタの取り付け作業に行ってきました。


PC用の液晶ディスプレイとしては、今まで自分が直接見たことのあるものの中では間違いなく最大のものです。解像度は1920x1200で24と同じですが。


ちょっとこのモニタを見てくれ、こいつをどう思う?
すごく・・・大きいです・・・。 (自重w

普通のフルキーボード↑がこのサイズですから。


対角26インチ=66cmというのは、計算した限りでは横幅57cm/高さ32cmで下手なテレビよりも大きいくらいです。


つい1年前まで24インチでさえ夢のような大きさだったものが、この1ヶ月ほどのLCDの大暴落の影響で4万円台で手に入るというのはすごいですね。

24インチも3万円台前半まで落ちたんで、自宅メインマシンの19インチCRT(UXGA)の置き換えにそろそろ欲しいなぁ。


【送料無料】iiyama PLE2607WS-W1 25.5ワイド液晶 ProLite E2607WS(ホワイト)
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

フラッシュメモリ感染型ウイルス

パーマリンク 2008/07/29 23:23:53 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, PCサポート

本日はウイルスに感染したPCの対処に苦戦しました。

今年前半に感染が拡大したウイルス『MAL_OTORUN1』で、フラッシュメモリ・外付HDDなどの物理的移動手段で他のPCに感染します。

デバイスのルートにある『autorun.inf』に自分自身を自動起動させるような記述をするので、感染したデバイスをPCが認識した時点で既に感染しています。

感染したPCがインターネットに繋がっていれば、さらに別のウイルス(今回は『W32.Gammima.AG』)にも感染します。


このウイルスの厄介なところは、自身を隠し属性・システムファイル属性に設定の上、エクスプローラから隠蔽してしまうので実行ファイルの駆除が大変でした。

ウイルスの実体はC:\WINDOWS\system32の以下のファイルです。

****.exe, ****0.dll, ****1.dll

****は kavo, revo, mmvo の3種類あります。


C/Dドライブのルートに普通あるはずのない『autorun.inf』を見ると、『g.exe』を実行しているようでした。

普通には削除不能なので、コマンドプロンプトから隠し+システム属性解除

ATTRIB -r -s -h g.exe

これでエクスプローラから見えるようになりました。
しかし御操作を防ぐ意味でも極力触りたくないので、これで削除完了!

DEL g.exe


ついでに感染したフラッシュメモリの方も駆除。
しかしそのままPCに挿すと再感染するので、自動再生をOFFにしてからです。

これで一応は駆除が完了しました。
あとはウイルスによって変更された設定を戻せば完了!



しかし最近こんなウイルスが流行っているとは・・・
知り合いから借りたフラッシュメモリとかSDカードは要注意ですね。

→参考
トレンドマイクロ: USBメモリで広まるウイルスへの対策



ウイルスバスター2008 1年版 SP1対応ウイルスバスター2008 1年版 SP1対応

トレンドマイクロ 2008-03-14
売り上げランキング : 8
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 2 3 4 5 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software