カテゴリ: メインPC

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

最強の録画環境の構築

パーマリンク 2009/09/30 23:31:26 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC, 地デジ

先日に引き続き、今度はデジタル放送の録画環境を構築しています。

今回使用させていただいたソフト類はこちら。

◎EpgDataCap_Bon
EPGデータ取得と録画・暗号化解除処理を行う
◎EpgTimer_Bon
予約録画スケジュール管理と関連ソフトの連携を制御
◎EPGデータビューア
付属のEPGソフトは使い勝手があまりよくないため
◎BonCasLink
スマートカードリーダ(B-CASカード)をネットワーク上で共用


ここでBonCasLinkが登場するのは、リモートデスクトップで接続されるとホスト側のスマートカードリーダにアクセスできなくなってしまう仕様のためです。

ファイルサーバにICカードリーダを接続した上で、BonCasServerをサービスで起動するように設定すれば、B-CASカード鯖の出来上がりです。


あとはDTV ●REC やや緩くまとめあたりを参考に3時間ほど設定と格闘した結果、とりあえず満足のいく録画環境を構築することができました。

スクリーンショット クリックで拡大

見て分かるとおり、予約録画機能が非常に充実しています。
市販の最高級HDDレコーダーでもここまでのは知る限りないと思います。

  • 正規表現による検索
  • EPG全情報からのキーワード検索
  • AND/NOT検索
  • 指定した曜日、時間帯、チャンネルでの絞り込み
  • 指定条件での自動録画
  • 録画中のリアルタイム視聴(ネットワーク越しOK)


あとは1週間ほど負荷テストなどなどしてから実運用に入りたいと思います。
その前に分配器×2 or 分配器+分波器を買ってこないと・・・

PT1で遊んでみた

パーマリンク 2009/09/27 23:53:03 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC, 地デジ

以前紹介した胡散臭い地デジチューナPT1が届いたのでレポ。
定価は1.9万円ですが、生産終了なので1万円以上のプレミアがついています。

写真のとおり、上から衛星2/地上2/衛星1/地上1の各F型端子の入力があります。

何度見ても怪しい商品パッケージ(といっても緩衝材で保護してあるだけ)

細かいことは割愛しますが、有志の方によって素晴らしいアプリが開発されているので、普通に使う上では視聴・録画ともまったく不便はしません。

それでもPT1を入手した理由としては、4番組同時録画ができることのほかに、 ネットワークでの映像配信・遠隔制御やB-CASカードの共有ができるためです。
(PT1に限らずTS抜きができるチューナーなら他の物でも可)

まだ本日はICカードリーダー@300円が届いていなかったので、ノンスクランブルの一部放送とワンセグくらいしか見れませんが、B-CASカードを挿せばCSを除いて全番組視聴できるはずです。


ちょうど本日は高蔵寺まで出向いたので、映像配信と遠隔制御をテストしました。
あらかじめLANで見れるのを確認しておいたので、ルータのポートを空けときます。

しかし・・・とりあえず見れたショップチャンネルを配信するも、何故か写りません。
調べてみると、指定したチャンネルの映像だけでなく、物理chの全データを送っていたため、上り回線に37Mbpsもの帯域が必要とのでした。

そこで、配信ソフトのSpinelの無駄データをカットするEnableTSOptimizerを有効にしてみると、18Mbpsで無線LANでなんとか見れました。


要はルータ越えができるかテストしたんですが、あっさり成功しちゃいました。
ただ、自宅鯖回線のi-revoはUP制限5GB/日という糞プロバイダorz

明日B-CASカードリーダーが届いたら自動録画環境の構築手配に入るかな。

地デジ&ブレーレイ完全コピーガイド―世界一かんたんな最新の地デジコピーテクニック (OAK MOOK 307)地デジ&ブレーレイ完全コピーガイド―世界一かんたんな最新の地デジコピーテクニック (OAK MOOK 307)

オークラ出版 2009-09
売り上げランキング : 24372
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

地デジ録画方法の考察

パーマリンク 2009/09/02 23:13:36 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC, 地デジ

さて、待ちに待った地上デジタル放送の加子母でも今月末あたりから始まるわけですが、その録画方法についてちょっと調べてみました。


普通はデジタル放送対応のHDDレコーダなりBUFFALOとかのPC用チューナを買うわけですが、例によってコピワン(or ダビ10)で自由が利きません。

とりあえず汎用性が高いようにPCに保存ようにもそれすらできないという、ユーザに不便を強いるようなもんだから「痴デジ」とか「血で痔」とか皮肉られるんだが・・・


さて、そこでアースソフト PT1の登場ですよ。
これほど最低で最高のデジタルチューナはおそらく知る限りないかと思います。

スペック的には地上波・BS/110°CSの3波チューナ搭載で、地上波と衛星の各2チューナであるため最大4番組同時録画ができるのは最強です。
(しかも複数枚挿しOK。4番組以上はCore 2 QuadかCore i7は必須かも)


何が最低かというと・・・

本製品は単に放送波を復調する能力しか有していません。
放送波は暗号化されているため、本製品で放送を視聴することはできません。

事実これ単体じゃ何もできないので非常に敷居が高い代物なんです。

公開されているSDKから有志の方々が色々と素晴らしいソフトを開発してくれたので、デジタル放送の生録画など一通りのことはできるようです。


法的にも完全に合法であるため、買うのにわざわざ海外から個人輸入する必要がある某製品と違って普通にその辺の通販サイトで購入できます。

ただし完売でオークションで+1万円ほどのプレミア付きで取引されてますが。


複製防止(コピーガード)を解除する装置の販売は違法でも、制御信号(アクセスコントロール)を解除せずそのまま記録することは何の問題もないですからねぇ。

で、電子申告とかに使うカードリーダにB-CASカードを挿して復号するわけです。



おそらくこれがコストパフォーマンス的な意味でも最強の手段だと思います。
何とか現物を手に入れることができたら色々と実験してみます。

PT1 REV.BPT1 REV.B

アースソフト
売り上げランキング : 11473
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software