カテゴリ: メインPC

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

グラボ交換 6600GT → 7600GT

パーマリンク 2009/02/24 23:52:12 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC

自宅メインマシンのグラフィックカードのファンの騒音がうるさくなってきたので、ヤフオクで入手した品と本日交換作業をしました。


元はGeForce 6600GTから7600GTなので1世代新しいシリーズです。

世代が変わっただけあって、省電力でクロックあたりの性能が向上したとのこと。

スペック比較

ASUS EN6600GT/TD/128 → AOpen 7600GT-DVD256PZM
・ビデオメモリ DDR3 128MB → DDR3 256MB
・コアクロック 500MHz → 575MHz
・メモリクロック 1.0GHz → 1.4GHz


取り替えてみて、いかに今までのグラボが爆音だったかがよくわかりました。

交換した瞬間から、耳を疑うほど静かになったので一瞬電源が入っていないのかと勘違いしたくらいです。


性能のほどは、いつものお決まりベンチマークソフトにてテスト。

ベンチマークソフト名6600GT7600GT比較
CrystalMark 2004R314500816229012%up※1
├GDI120701963163%up
├D2D(Direct2D)3151365916%up
└OGL(OpenGL)352664403725%up
FFベンチ37402930226%up※2
N-Bench3566758804%up
タイムリープぶーとべんち56FPS93FPS66%up※3
はとぅねベンチ2674461272%up※4

※1・・・解像度1280x1024
※2・・・HI フルスクリーン
※3・・・1280x960フル 4x ソフトフィルタ,被写界深度,バックライトON、他なし
※4・・・1280x1024フル 4x quality:0 umauma.txt/Miku


総評して、30~50%程度はグラフィック性能の向上が認められたようです。

特に、単純な3D描画機能でフレームレートの改善が見られるので、今まで快適に見れなかったところがより滑らかに動いているような感じです。


目的の某ゲームも快適に動かすことができるようになったので十分満足です。
 

Tornado Geforce 7600GT-Z7 256MB DDR3 PCI-E DVI+HDTV/Retail (ZalmanVF-700搭載)

Let's noteの買い替え(CF-W4)

パーマリンク 2009/01/08 23:23:08 著者: kumaold メール
カテゴリ: デジタルモノ, メインPC

普段仕事で使用しているLet's noteのCF-W2が作業中に若干動作が遅いと感じることが多くあり、ちょうどいい時期だったのでCF-W4を仕入れました。

世代的には855GM→915GMSなので、チップセットがまるごと変化してます。

CF-W2DW6AXS改 CF-W4GW9AXS改
CPU PentiumM 713
1.1GHz/400/1M
PentiumM 753
1.2GHz/400/2M
メモリ PC-2100 256MB+256MB PC2-3200 512MB
HDD 40GB 4,200rpm
60GB 4,200rpm交換
40GB 4,200rpm
60GB 5,400rpm交換
重量 1290g 1199g
バッテリ 7時間 8時間


仕事で使用するものに中古HDDは危険なので、前回は自分で分解してHDD交換を行いましたが、分解方法がさらにレベルアップしていたので諦めました。

運よく、部品代込みで5,800円で交換してもらえる話が入ったので委託しました。



以下、外観など。DVDドライブが右に移動した以外、さほど変わらず。


若干ながらバッテリーの横幅が小さくなった分、分厚くなった。


キーボードが白くなって見やすくなった。PageUp/Down独立キーが消滅。


中古品なのでそれなりの使用感は仕方ないところ。

しかしバッテリは意外にも3時間以上持ちそうなので良かったです。


今週末までには再セットアップとデータ移行を済ませることにしよう。


■送料無料,税込■[通常中古]PANASONIC Let'sNote LIGHT W4 CF-W4GW9AXS 【中古パソコン イオシス】
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

Core 2 E7200にCPU交換

パーマリンク 2008/10/31 23:00:00 著者: kumaold メール
カテゴリ: メインPC

1年間愛用しているCPUのCore 2 Duo E4600も、そろそろ時代遅れになってきたので、安価で性能に定評のあるE7200に交換しました。


本当はCore 2 Quad Q6600にしようと思ったのですが、コストパフォーマンスと高いオーバークロック耐性に釣られてまたDuoに居座ってしまいました。
 

E4600 E7200
クロック周波数 2.4GHz 2.53GHz
ベースクロック 200MHz x12.0 266MHz x9.5
システムバス 800MHz 1066MHz
2次キャッシュ 2MB 3MB
製造プロセス 65nm 45nm

 


元のクロックがほぼ同じなので、特段性能が上がったわけではありませんが、ベースクロックが上昇しているのでメモリアクセスが向上します。

CrystalMark 2004R2のベンチマーク結果でもRead 7.0GB/sという好成績でした。


あとはいつも通りのオーバークロックで、VCore 1.6V/RAM 2.1Vでベースクロックを266→350に上げて3.3GHzで安定常時稼動しています。


パイ焼き1M(Super PIで円周率計算100万桁)で初の15秒台をマーク。

某所で5Gで動いたことで有名なのでいろいろと遊び甲斐のあるCPUです。



インテル Boxed Intel Core 2 Duo E7200 2.53GHz BX80571E7200インテル Boxed Intel Core 2 Duo E7200 2.53GHz BX80571E7200

インテル
売り上げランキング : 9521

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software