カテゴリ: サブカルチャー, 同人イベント, 聖地巡礼

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

あけましておめでとうございます&C77おつかれさまです

パーマリンク 2010/01/01 21:08:09 著者: kumaold メール
カテゴリ: 日々の生活, 同人イベント

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

なんか年末はいつも以上にドタバタしてまして、いつの間にか2010になっちゃってたって感じです。


さて、いつもどおり年末は冬コミにいってまいりました。
どうも皆さんお疲れ様でした。

いつもだと高速バスor鈍行列車で東京入りするのですが、今回は気まぐれでスーパーあずさをつかってみたところです。

しかし車内の暖房がどう考えても温度設定間違ってるだろ、と言いたい。
半袖でも十分なくらい暖房が効きすぎてます。


で、今回は1日目は華麗にスルーして2日目のために体力温存。
2日目も技術系と小説系の一部しか用がなかったので、6時出発。

前回の教訓で携帯の輻輳があまりにもひどく、50回に1回コールできればいいとこだったので、今回は特小のトランシーバ持っていきました。

某所の情報により、2ch(422.2125MHz)で運用しようという話があり、現地でも何処かの5人ほどの方と交信することができました。


3日目こそは本命なのは分かる人には言うまでもないことですが、巣鴨駅5:02発に乗ろうとして1分差で乗り過ごし、結局ビッグサイト着が6:30になってしまいました。


ビッグサイト越しに見える朝焼けと日の出の景色は美しいものがありますね。

それでも大崎組始発(5:40)が到着するころには東駐車場はもう閉鎖で、強制的に西に並ばせるという状態でしたが、初めてやぐら橋で開場拍手を迎えました。

どう考えても全部回りきれないのは分かっていたので、大手よりも島中戦略でジャンル買いに徹して超電磁砲と化物語、とらドラを買い漁りました。

おかげさまで目標の8割方のサークルをまわることができ、今回の戦利品は過去最高の40冊超です。

あ、コみケッとスペシャルの納豆カレー買ってきましたよ。

いったいこれはどんな味なんだろ。

冬コミ(C77)の手配

パーマリンク 2009/12/12 23:44:48 著者: kumaold メール
カテゴリ: サブカルチャー, 同人イベント

また例年通りコミケの時期が近づいてまいりましたので、いつも通りのコミケカタログ買い出しに名古屋です。

普段なら18切符で7時間かけて行くところ、今年はスーパーあずさを手配。
(31日の11時には帰宅して紅白の奈々さんをリアルタイムで見ようという目論見)


カタログも少しくらいは軽くなって欲しいとい思いつつも相変わらず、1.7キロ超という重さ・・・これで中小イベントみたいに入場証代わりだったら死ねるわ。

前回までは直前の確認用にホテルまでは持ち込んでましたが、帰りの足腰を考えると今回からはカタROMのデータを持参してくことにします。


去年快適すぎたけど、今年はしっかり防寒対策しとかないと。

コミックマーケット創世記 (朝日新書)コミックマーケット創世記 (朝日新書)
朝日新聞出版 2008-12-12
おすすめ平均

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

Cakematsuri TOKYO 2009

パーマリンク 2009/10/31 23:59:59 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, 勉強会など, サブカルチャー

本当は終わったあとにブログに書きたかったのですが、例によって体調がよろしくなかったので帰宅してからゆっくりまとめます。

まず会場の雰囲気はこんな感じ。100人くらいはいたような。
中央にプロジェクタ、左右に50インチくらいの液晶画面という設備で、発表会とかパーティ用に作られている会場です。


当たり前ですが、30代前半までの人が8割くらいじゃなかったでしょうか。
あと、例によってWindowsユーザが肩身が狭い(LTの発表者大半Macじゃね?)

各セッションのメモや感想など。

基調講演 CakePHP道
・Give back much as you take (←自信ない):もらった分だけ返そう ・Set::combine()でfindした結果を抽出するときなどに便利 ・i18nの仕組みでらくらく多言語化
CakePHPでつくる地域SNS
一六社よりあつさんが地域SNSについて発表されました。
このスライドの中のかしも事務所の写真がインパクトが強かったのか、懇親会でほどんどの人が覚えていてくれました。
スズキ自販サイトでの CakePHP 活用事例
Model数100?もある大規模な中古車検索サイトでの開発例 数が多すぎてクラス名の命名に困るw
nanapiのレシピ
CakePHPだけではサイトが重く感じてしまうので、CakePHPを使うところを使い分ける。表示するHTMLのキャッシュもしておく
CakePHP: The framework strikes back ~フレームワークの逆襲~
今後のCakePHP 1.3と2.0のリリース予定について。メモリ使用量削減など高速化。1.3と2.0の根本的違いはよくわからず
CakePHPでつくる物件紹介ポータルサイト
おれおれフレームワークの経験者が半数近く。業務引継のときに面倒なことになったのでCakePHPを利用することにした
研究分野でのCakePHPの活用事例とその周辺の話
請負契約でやっていたのを「準委任契約」にすることで楽になる?
プラグイン活用法
debug_kitはわかりやすくて便利。Viewのテーマ機能については初めて知った
Key-Value Stores & Non-Relational Databases
最初に概念がまったくわからなかった。非リレーショナルデータベースについてもうちょっと勉強しないとなぁ
パネルディスカッション
飛び入りで東北地方の方も参加。各地方のCakePHPや勉強会の活動状況などについて。やっぱ東海地方の人は少ないみたい。
Lightning Talks
ピッタリ5分でみんなうまくまとまっているなぁ・・・と感心。

・CakePHPはどんどん拡張して使ってみる。
Model Info プラグインでモデル間の関連がわかりやすくなる。 ・DataSourceを自作してみる → なんでもCakeで扱える

話を聞くばかりに夢中になっていてあんまりメモってなかったので、内容については他の方のレポートを参考にしたほうがいいかも。

そういえばCakeの新しい本がまた出るとかいってたような気も。


懇親会は、カンファレンスが延びて結局19時近くからのスタートです。

体調不良で1時間早く抜け出してきたわけですが、時間を忘れてしまうくらいいろいろな人との交流ができてよかったです。

なんかケーキが去年よりグレードアップしてますよ!
(もっといい構図の写真は残念ながら光の加減で没ってしまいましたorz)

こんな体調じゃなければ食べたかったんだがなぁ・・・じつに惜しい。
また来年もぜひ行きたいです。

CakePHP1.2ガイドブックCakePHP1.2ガイドブック
毎日コミュニケーションズ 2009-06-27
売り上げランキング : 14907
おすすめ平均

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software