カテゴリ: Javascript/Java

ページ: 1 2 3 >>

Google Maps API V3 まとめ

パーマリンク 2010/02/24 17:55:43 著者: kumaold メール
カテゴリ: Javascript/Java, API

すっかりブログを放置気味ですみません。


仕事の案件でGoogle Maps API を使うものがあり、いままでは V2 を使用していましたが、今回は思い切って V3 使うことにしました。


V3 のドキュメントはまだ英語版しか公開されていませんね。
(まだ Labs って書いてあることを考えても)

そこで重宝したのがこちらの非公式日本語版です。


表向きの動作は変わってないようですが、V3 になって結構コードが変わっちゃってるので、そのままコピペで移行できるレベルではありません。

まず、呼び出し方。

<script type="text/javascript" src="http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false"></script>

毎回URL毎に埋め込むの必要があったAPIキーがなくなっています。
sensor は モバイル端末などの GPS のある環境用では true、PC用などそれ以外では false のどちらかを設定しましょう。


HTMLの方には必ず幅と高さを指定した上で、表示場所を作っておきます。

<div id="google_map_id" style="width : 400px; height : 400px;"></div>

それをJavascript側のgetElementById(ID)でもってきます。

var mapdiv = document.getElementById("google_map_id");

これが地図の表示部分のコードになります。
(map はグローバル変数の方が使い回しやすいかも)

var myOptions = {
    zoom: ズームレベル,
    new google.maps.LatLng(緯度, 経度),
    mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAP,
    scaleControl: true
};
var map = new google.maps.Map(mapdiv, myOptions);

面倒になってきたので今日はこの辺まで。


マーカーとかポップアップまわりも大幅に変更されています。

特に、一括で色々削除できる clearOverlays() がなくなってしまったようなので、個別にオブジェクトを削除しないといけないとか面倒な仕様になっています。

詳しくはまたそのうち。

Google Maps APIv2活用リファレンスGoogle Maps APIv2活用リファレンス
技術評論社 2007-02-09
おすすめ平均

税金の簡易計算機を作ってみた

パーマリンク 2009/11/15 23:23:14 著者: kumaold メール
カテゴリ: プログラミング, Javascript/Java

今年度の確定申告まわりでの計算をするのが面倒だったので、Javascriptで適当に所得税・住民税簡易計算機を作ってみました。

所得税・住民税簡易計算機


給与所得のみの人で、特に控除がない場合のシンプルなパターンしか計算できませんが、他にわかりやすくてすぐに使えるのがなかったので作りました。

ソースを見てもらえればわかりますが、getElementByIdとif分を大量に並べただけの誰でもすぐできそうな代物です。


サーバ側には一切データ送信などしていないので、安心してご利用ください。
それでも心配な方は、ページを丸ごと保存して回線切ってからどうぞw

数値の信頼性については保証できませんので、目安としてお使いください。

 

これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂版これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂版
フォレスト出版 2009-07-07
売り上げランキング : 7618
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

Javascriptでフリガナ自動入力

パーマリンク 2009/10/28 11:02:47 著者: kumaold メール
カテゴリ: 仕事, プログラミング, Javascript/Java

データ入力画面のある案件で、名前とフリガナを入力するときに2回同じワードをタイプするのは面倒だよな~と思って、フリガナ自動入力機能をつけてみました。

これを利用することで、漢字変換前の入力段階から自動的にフリガナを入力させることができます。


試しに設置してみたサンプルがこちら
 フリガナ自動入力ライブラリ autoKana.js のサンプル


参考記事
 Rubricks Project - autoRuby.jsをDISってみる


CakePHP環境での設置手順
1. prototype.js, autoRuby.js を /app/webroot/js に設置
 (autoRuby.js はPHPの出力文字コードで保存する)
2. view にhtmlヘッダにjsを読み込ませるためのコードを追加する
3. new AutoKana('name_id', 'kana_id', [options]) する

CakePHP での view の書き方

<?php $javascript->link('prototype', false); ?> 
<?php $javascript->link('autoKana.js', false); ?> 
<?php $this->addScript($javascript->codeBlock("
window.onload=function(){
    var auto_kana = new AutoKana('TestName', 'TestKana', {katakana:true, toggle:true});
}
")); ?>
<?php e($form->create('Test')); ?> 
名前:<?php e($form->text('Test.name')); ?> 
カナ:<?php e($form->text('Test.kana')); ?> 
<?php e($form->end()); ?> 


大元のサンプルどおりに new AutoKana() するとエラーで動いてくれなかったので、windows.onloadで実行するようにしたら動作するようになりました。

これで少しは入力時の操作性が向上するかな。
 

振仮名の歴史 (集英社新書)振仮名の歴史 (集英社新書)
集英社 2009-07-17
売り上げランキング : 24348
おすすめ平均

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

1 2 3 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software