カテゴリ: デジタルモノ, 地デジ

ページ: << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

CrystalDiskInfo

パーマリンク 2008/07/09 11:46:00 著者: kumaold メール
カテゴリ: デジタルモノ, メインPC

ユーティリティソフトで有名なCrystal Dew Worldさんのところから、HDDのS.M.A.R.T情報を参照し状態診断できるソフトがリリースされました。

その名は『CrystalDiskInfo』です。

こちらのソフトはフリーソフトでありながら、市販製品に劣らない出来です。

早速自宅のメインPCで使用してみました。
この中で3年前に購入したST3300831ASが一番危なそうなのでそれを。

これでも当時は最新のBarracuda 8で17,000円ほどした記憶があります。

↑クリックで全ウィンドウ表示


早速ながら使用時間22000時間超ですか・・・月720時間だから2年半!

巷の噂ではHDDの寿命は3年=26,280時間というのでそろそろですかね。

その下にあるS.M.A.R.T情報のリードエラーレートですが、69まで低下しています。
温度を除き、しきい値を下回ると危険(下がるほどよくない)といわれています。

3月に交換したばかりのLet's noteの方はほとんどの値が100近くであったことを考えると、他のHDDの99,93と比較しても一段と寿命が近づいているようです。


夏の停電の時期前にはPCデータの一斉バックアップ&HDD買い替えをしよう!

 

PCハードディスク増設・換装マニュアルPCハードディスク増設・換装マニュアル
ぶくろハードディスク研究会

データハウス 2005-02
売り上げランキング : 269021

Amazonで詳しく見る

車のオーディオ交換

パーマリンク 2008/07/05 23:19:04 著者: kumaold メール
カテゴリ: デジタルモノ, ワゴンR, 車載PC

今の車のオーディオ関係は、基本的には購入時のままで車載PCからの音声出力はカセットアダプター経由で流していました。

しかしそれでは音質が劣化する上にモノラル再生しかできないので、外部入力(AUX IN)のあるカーオーディオに載せ換えをしました。


基本的には外部入力があればよかったので、例のごとくヤフオクでパナソニック製のCQ-C1103Dを定価の半額ほどで購入。

ただ、そのままでは純正オーディオしか取り付けができないので、旧スズキ車用12ピンオーディオハーネスを挟む必要があります。



無事に置換完了!っと思って車載PCから音源を流そうとしたら、

・・・『Unknown Hardware Error』のブルースクリーンで立ち上がりませんorz

最近調子が悪いと思ったのら、HDDが非常に怪しい予感が。
なんとか2時間かけて臨時復旧させましたが、いつ逝ってもおかしくない感じです。

確かに中古HDDでしかも振動が激しい場所、これも仕方ないですね。
この際、32GのコンパクトフラッシュとかでHDDレスPCにしようかな。

 

カード決済OK!【Panasonic パナソニック】Panasonic/パナソニック CQ-C1103D 50W×4ch CDサウンドステーション
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

テレビ愛知が見たい

パーマリンク 2008/06/28 14:38:34 著者: kumaold メール
カテゴリ: 無線, 地デジ

テレビ東京系のテレビ愛知(TVA)、現在加子母では共聴設備のケーブルテレビに加入している場合のみアナログ放送で見れます。

しかしデジタル化が進む最近、区域外再送信が認められていない事例が増えてきたため、今後見られなくなる可能性が高いです。

そこで無謀とも思えるTVA直接受信にチャレンジしてみました。


まずは公式エリアマップ。瀬戸から出力1kW(EPR:9.6kW)、23chで送信中です。
愛知県の県域放送なので当たり前ですが、非常にエリアは狭いです。

距離にして約70キロ近くはあります。


以前から地元のデジタル開局は2010年と分かっていたため、2007年から地元で多分一番乗りで地デジを受信していたため設備は万全です。

アンテナは、共同受信用26素子UHFアンテナ『US-LD26VR1』です。
どう考えても業務用なので長さ2.4m、幅1.1mもあります。


↑クリックで拡大


これだけ大きいと十分な支えが必要なので地面に単管足場Φ48.6mmポールを埋め、コンクリート固めをしてあります。

デジタル放送用にC/N値を確保するため、前置ブースタには出力は25dBですが、雑音指数2.0以下の『HB-U25M』を使用しています。BS混合もできて便利。


↑クリックで拡大


この設備を通して、デジタル3波チューナ『DT330』で確認したところ、残念ながら視聴可能レベルの30には届かず。しかし電波は確実に届いているようです。

そこで手元のワンセグチューナ『DH-ONE/U2』を改造し、同軸ケーブルの先端をこれにつなげてみました。意外にもそれが大成功で、アンテナレベル20以下の局も楽々受信に成功しました。

ワンセグという画質の制約はありますが、遠距離受信ではアナログと比べると十分実用に耐える画質なので十分です。
できればフルHDで受信したいなぁ。

物理ch放送局名ANT-Lvワンセグフルセグ
13chNHK教育・名古屋27-37
18chCBC37-39
19ch中京テレビ33-39
20chNHK総合・名古屋33-37
21ch東海テレビ25-30
22chメ~テレ28-33
23chテレビ愛知16-18×
28chNHK総合・津10-12×
29chNHK総合・岐阜12-17×
32chぎふチャン12-17×

 


↑クリックで拡大

 

よくわかる地上デジタル放送―2011年7月25日テレビが変わる日よくわかる地上デジタル放送―2011年7月25日テレビが変わる日
河村 正行

電波新聞社 2007-03
売り上げランキング : 196569

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software