カテゴリ: 自宅鯖

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 >>

UPSの故障?

パーマリンク 2009/01/28 23:33:53 著者: kumaold メール
カテゴリ: 自宅鯖

現在自宅鯖周りでで使用しているSmart-UPS 750の調子が年末から悪く、もうなんかひどいことになってます。


元からバッテリ容量低下気味で、深夜2時とか4時にいきなり大音量でアラームが鳴り続けて迷惑この上ないんで、バッテリ交換をしようかと思っていた矢先です。

今月に入ってからは、ユーティリティソフト(APC PowerChute)でUPSと通信不能が連発していて一切の状況が謎。

さらに今週からは常時90~95Vの環境で負荷が大きかったのか、ほぼ2日に1回はいつの間にか勝手に電源が落ちるというひどい有様になってますw


さすがに急な電源断はまずいので、この時期は電源直挿しで運用して早いうちにUPS自体の買い替えを検討中・・・


圧倒倒的支持を誇る業界標準UPS
エーピーシー・ジャパン Smart-UPS 750 ブラックモデル SUA750JB

IISでCakePHP(完全版)

パーマリンク 2009/01/05 14:54:20 著者: kumaold メール
カテゴリ: 自宅鯖, CakePHP

これだけCakePHPが普及してきたのに、どういうわけかIISでCakePHPをまともに動かしてみたという日本語の記事をまだ見たことがありません。

以前やってみて、mod_rewriteの設定がうまいこといかなく頓挫しました。

冬の休暇中の宿題という事でやってみて、やっとその方法を見つけました。


※以下、Windows Server 2003 R2 SP2+IIS 6.0+PHP 5.2.6にて。
 CakePHPは1.2を使用し、/cakephp/ディレクトリに導入するものとする。

#Windows Server 2008+IIS 7.0でも動作OKでした! 設定画面がちょっと違いますが同じ要領です。【2/28】


まずはmod_rewriteの代替品という事で「URL Rewrite Filter for IIS」ですが、いつの間にか公式サイトが消滅していました。


1. DLしてきたものを解凍してC:\mod_rewriteに展開
2. IISマネージャを開き、左のツリーの「Webサイト」を右クリック、プロパティ
3. 「ISAPIフィルタ」タブを開き、追加をクリック
4. フィルタ名: IIS_rewrite(任意)
  ファイル名: C:\mod_rewrite\mod_rewrite.dll を指定してOK
5. IISの再起動 (コマンドプロンプトでiisreset)

ここまではよくあるISAPIフィルタ導入なのでいいとして、問題はこれから。


CakePHPのrewriteの流れを見ると、まず全て/app/webrootに流してから該当ファイルがなければindex.php?url=...に渡すような仕様になっています。

しかしこの模造品rewriteではどうもRewrireCondにREQUEST_FILENAMEが使えないのか、書式が違うのかうまくいきません。


しばらく苦戦した後に、無理矢理なやり方ですがこれで妥協しました。

#リクエストURLがファイルっぽければwebrootにrewrite
RewriteRule ^/cakephp/(.*\.(htm|html|php|css|js|jpg|jpeg|gif|png|txt|swf|pdf))$ /cakephp/app/webroot/$1 [l]
#その他はコントローラへのアクセスとみなす
RewriteRule ^/cakephp/(.*) /cakephp/index.php?url=$1


いままでまったく使えなかった環境からすれば上出来なので満足です。

特に問題ないので、ファイル名と紛らわしいURIを使わなければ普通に使えそうです。


肝心のURL Rewrite Filter for IISですが、CakePHP用に設定済のものを置いときます。(GPLなので問題ないと思いますが)

URL Rewrite Filter for IIS (CakePHP on IIS用)

以上、半年がかりの自宅鯖にCakePHP導入でした。


Windows Server 2003 実践ガイドWindows Server 2003 実践ガイド
村嶋 修一

技術評論社 2005-09-09
おすすめ平均

type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

リモートデスクトップが繋がらない

パーマリンク 2008/10/28 23:39:06 著者: kumaold メール
カテゴリ: 自宅鯖, メインPC

どうも先日あたりから自宅PCの遠隔操作に使用しているWindows標準のリモートデスクトップの調子が悪く、まったく繋がりません。

エラーメッセージはこちら。

このコンピュータはリモートコンピュータに接続できません。

接続を再試行してください。問題が解決しない場合は、リモートコンピュータの所有者またはネットワーク管理者に問い合わせてください。


ポート開放、リモートデスクトップの許可など今までは普通に繋がっていたので、特に設定が悪いわけでは無いようです。


コマンドプロンプトで「netstat -an」にてリモートデスクトップに使われる3389番ポートの待ち受け確認をしたところ、正常なマシンとでは違いがありました。

正常なマシンでは3389番がLISTEN中なはずが、問題のPCにはありません。

 TCP        0.0.0.0:3389    0.0.0.0:0        LISTENING


Google先生の力を借りてみると、サービスの「Terminal Services」が開始されていないとリモートデスクトップの接続ができないとのこと。

しかし、問題の「Terminal Services」を開始しようにも、エラーでストップします。

ローカルコンピュータ上のTerminal Servicesサービスは起動して停止しました。

パフォーマンスログ、警告サービスなど、一部のサービスは作業がない場合に自動的に停止します。

いや、このサービスは常時動いてくれないと困るってのに。

結局何をやっても駄目で、2週間前まではOKだったので最後の頼みどころであるシステムの復元をやっても復元が完了しませんでしたorz


しかたなく、UltraVNCを入れて当分使用することにしました。

新しいCPUも発注したんで、近いうちにWindows再インストールかな。


Windows Server World (ウィンドウズ・サーバー・ワールド) 2008年 02月号 [雑誌]Windows Server World (ウィンドウズ・サーバー・ワールド) 2008年 02月号 [雑誌]

アイ・ディ・ジー・ジャパン 2007-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
type="text/javascript">
type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>

一六社で働くITエンジニアのブログ。

普段はWeb系システム開発と地元のPCサポートをやってます。いつの間にやら会社に8年目。
技術ネタ中心に日々の仕事と生活と趣味やらを気が向いたら書いてます。

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software